トップページ | オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ »

2004/12/14

パスタレシピ研究会はじまるよ。

メルマガで好評!?のパスタ研究会は本日よりブログにて公開することにしまし
た。引き続きご愛顧の程宜しくお願い致します。

さて、ご存知の方もいらっしゃいますが、僕は魚料理が大好きです。はっきり
言ってギョタリアンです。家族全員魚好きで、ほぼ毎日、メインディッシュは
魚介類です。昨日はカキ、おとといはイワシとカレイ、さきおとといはマグ
ロ、その前はイカ、その前はサンマでした。2歳の息子も、いちばん好
きな食べ物は、ヨーグルトでもイチゴでもなく、お魚です。時々おやつにニボ
シを食べています。キッチンの食材庫から勝手にニボシを取り出し、冷蔵庫か
らシラスを取り出し、おいしそうに食べています。
また、魚料理ってものすごく奥が深い。とくに刺身。同じ魚・しょうゆ・わさ
びを使っても、刺身の味はものすごく差が出ます。でも、調理は包丁でさばく
だけです。つまり、包丁でどのように切るか、この技術でうまさが決定しま
す。すると、ついつい包丁をいろいろ買ってしまい、ストイックな世界に浸っ
てしまいます。
それに比べると、パスタって単純に楽しい。刺身はさばくのに気を使います
が、パスタはちょっと失敗したっておいしく出来上がります。でも、おいしい
お店で食べると、ものすごくおいしい。気楽だけど奥が深いのです。しかも、
僕のようなおじさんから、皆さんのようなお姉さん、小さな子供、みんなパス
タが好きです。だから、楽しみながら研究するには最高のテーマなのです。
と言う事で、この研究会では、お互いにパスタ情報を交換し合って、よりおい
しくパスタを頂く事が目的です。おいしいレシピ、調理方法、いいお店情報、
豆知識、なんでも結構です。参考例として、麺の選び方その1をどうぞ。

◇麺の選び方 -その1-
パスタの麺の選び方と言えば、まずはスパゲッティにするか、リングイネ、
フェットチーネ、ペンネ、ニョッキ、マカロニ…と種類をどれにするか考えま
す。また、スパゲッティなら1.4mm・1.6mm・1.7mm・1.9mmなど太さを検討する
と思います。
太さってどうやって決めます?やっぱりソースとの相性ですよね。濃厚なもの
には太目、あっさり系には細目が基本。でも、それといっしょにこんなことも
考えてみましょう。
パスタには、表面がツヤがあってツルツルしたものと、ツヤが無くザラザラし
たものがあります。どちらかと言うと、日本製はほとんどがツルツルで、イタ
リア製は両方ありますがザラザラの方が多いような気がします。パスタをつく
る時、ところてんみたいに穴を通して形成しますが、この穴がテフロン加工さ
れているものはツルツルになります。昔はザラザラしかなかったのですが、2
次大戦以降にツルツルが出現したようです。
で、比べてみれば、ソースとの相性は違ってきます。やっぱり、ザラザラ系の
方がソースに絡みやすい。だから、
トマトソース・クリームソース系:ザラザラ系の方が合うと思う。
オイルソース系:ツルツル系の方が合うと思う。

今度購入するとき、ツルツル/ザラザラを見てみましょう。

|

トップページ | オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ »

コメント

祝☆パスタ研究会ブログ開設☆
まさか、ここまで出来るとはびっくりしました。今後も情報楽しみにしてますね。

投稿: 練馬区のあでぃ | 2004/12/14 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/2261917

この記事へのトラックバック一覧です: パスタレシピ研究会はじまるよ。:

トップページ | オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ »