« トマトソースパスタ:プチトマトでつくるドライトマト | トップページ | 和風パスタ:ナポリタン »

2004/12/14

クリームソースパスタ:レッドサーモンとほうれん草のクリームソース

salmon

<12/1(水)レッドサーモンとほうれんそうのクリームソース>
うまい?   :☆☆☆☆☆
手軽さ   :☆☆
家族の評判:☆☆☆☆



サーモン=鮭=サケね。折角なのでサケの種類を簡単に紹介します。

鮭・サケ…日本に最も多く生息するサケ。別名でシロザケと呼ばれるように、他のサケより身の赤みが薄い。他のサケよりさっぱりしている。
キングサーモン…主に北米・カナダに生息するサケ類中最大種。大型のものは2mに達する。脂がのっているので、ステーキにすると最高にうまい。
紅鮭・ベニザケ・レッドサーモン…日本・北米・カナダに生息する赤みが最も強いサケ。サケ類中最もうまい。
カラフトマス…「マス」として売られているのは大抵本種。缶詰にもされる。まぁまぁ。
銀鮭・シルバーサーモン…南米中心に生息するサケ。たっぷり脂がのっているので近年うけている。
サーモントラウト…ニジマスとサケを組み合わせたか何だかの種。こいつも脂がたっぷりのり、回転すし屋のサーモンとして近年うけている。
アトランティックサーモン…大西洋に生息するサケ。こいつも脂がのり、回転すしに出てくる。

ということで、魚好きは上の3種を選びます。とくに紅鮭は最高。和風・洋風ともにいいよ。

さて、前日私は39.5度の熱を発し、だるい体を引きずって病院に行きました。その帰り、丸井に寄り材料を揃えます。で、リングイネという楕円形のパスタが欲しかったのですが、スパゲッティとショートパスタしかない!こら丸井!リングイネやフェットチーネ置けよ!致し方なく、ブイトーニの1.9mmスパゲッティを購入。

では調理。
まずパンにオリーブオイルを引いてサーモンをこんがりソテーにします。出来上がったらパンから出してほぐします。次に、オリーブオイル・にんにく少々・鷹のつめを温め、マッシュルーム投入。しんなりしたら白ワインを入れてアルコールを飛ばし、生クリームと牛乳を入れます。別のパンでほうれん草を炒め、ソースに投入。最後にほぐしたサケを入れます。
パスタはアルデンテ。ソースに投入してしっかり絡めます。

こいつは大変うまい。僕の中では、ペスカトーレを頂点として、ボンゴレビアンコとこのサケとほうれん草のホワイトソースが3大パスタソース。ちなにみ、スモークサーモンを使うと更に上品でしっとりしたものに仕上がります。使い方は、盛り付けてからスライスしたスモークサーモンを乗せるだけ。

クリックしてね。人気ランキングの投票です。

|

« トマトソースパスタ:プチトマトでつくるドライトマト | トップページ | 和風パスタ:ナポリタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/2262622

この記事へのトラックバック一覧です: クリームソースパスタ:レッドサーモンとほうれん草のクリームソース:

» 【生タリアテレのサーモンクリーム】お取り寄せ生パスタでつくる... [【あ。これ、おいしい!】]
パスタの王様で一番おいしいって私が思うのは、タリアテレ。フィットチーネとも言いますが、とにかくこれが、生パスタ独特のもちもちっとした食感と、パスタに求められるシコッとした腰の強さが両方堪能できる、ものすごいクオリティなんです(^^)今日は、ほうれん草入りの...... [続きを読む]

受信: 2005/04/25 02:03

« トマトソースパスタ:プチトマトでつくるドライトマト | トップページ | 和風パスタ:ナポリタン »