« パスタレシピ研究会はじまるよ。 | トップページ | トマトソースパスタ:なすのトマトソース »

2004/12/14

オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

<10/24(日)アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ>
うまい?  :☆☆☆☆
手軽さ   :☆☆☆
家族の評判:☆☆☆

日曜日は嫁が仕事なので息子とお留守番。ランチを作ろうと冷蔵庫を開ける
と、野菜が枝豆しかない…。
ということで、ぺペロンチーノを作る事にしましたが、1歳10ヶ月の息子には
栄養が無さ過ぎるので、いっしょに枝豆を塩茹でして食べさせました。
ぺペロンチーノは正式には、アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーノです。にん
にく・オリーブオイル・鷹の爪、という材料名ですね。こいつはシンプルです
からつくるのは難しいです。最大のコツはにんにくの炒め方。
にんにくを「炒める」と書いてしまうので、ほとんどの人はきつね色にこんが
り炒めてしまいますが、これでは香りが抜けてしまいます。にんにくを細かく
刻んで、輪切りにした鷹の爪といっしょにオリーブオイルに浸します。それを
弱火にかけるのですが、温度は90度くらい。にんにくがシュワーっとなったら
熱すぎ。炒める、というよりオリーブオイルで温める、という感覚。これが出
来ればOK。
パスタはバリラ製1.7mmを使用(コレしかなった)。バリラはイタリアのメー
カーですが、ここが前回お知らせしたツルツル系パスタを最初に開発したそう
です。
麺はしっかり茹でます。
アルデンテを勘違いしている人が多いので解説します。昔、日清SPA王のCMで
ふかきょんが「うーん、アルデンテ」と言ってましたが、食べる時点でアルデ
ンテだったら失格ですよ。アルデンテをラーメンの麺固めといっしょだと思っ
ている人がいますが、アルデンテは丁度良い固さ1分前の状態です。パスタは
その後、ソースと一緒に1~2分加熱されて丁度良い固さになります。だから、
ペペロンみたいにソースと加熱する時間がほとんど無いものは、丁度良い固さ
まで茹でます。

って言うか、野菜高いよ!


クリックしてね。人気ランキングの投票です。

|

« パスタレシピ研究会はじまるよ。 | トップページ | トマトソースパスタ:なすのトマトソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/2261928

この記事へのトラックバック一覧です: オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ:

« パスタレシピ研究会はじまるよ。 | トップページ | トマトソースパスタ:なすのトマトソース »