« トマトソースパスタ:豚肉のトマトソース | トップページ | パルミジャーノ・レッジャーノ »

2004/12/16

トマトソースパスタ:なすのアラビアータ

arabiata
<12/12(日)なすのアラビアータ>
うまい?   :☆☆☆☆☆
手軽さ   :☆☆☆
家族の評判:☆☆☆☆☆

アラビアータ。このピリ辛のトマトソースはやみつきになるうまさ。ペンネ(万年筆みたいな穴あきショートパスタね)と組み合わせると、ペンネの食感と絡みつくトマトの甘みと辛さが実にすばらしい。
と言いながらも、ペンネは家に無かったのでスパゲッティでつくる。

ではレシピ。まず、いつも通りパンにオリーブオイルとにんにくを投入して温めます。同時に、鷹のつめを、いつものトマトソースの倍入れます。オイルに香りがついたらベーコンをカリカリに炒めてホールトマト投入。木べらで適当につぶして白ワインを少々入れてなじませます。ここで、パスタを茹でるなべに火をつけると、水→沸騰→アルデンテまでにだいたい15~20分かかりますが、トマトソースは20分くらい煮込むといい味に仕上がるので、いつもこのタイミングです。
パスタを茹でながら、なすを炒めます。好みによりますが、あまり早くなすをソースに投入してしまうとぐったりしてしまうので、僕は別のパンで炒めておいて、パスタを投入する直前にソースに投入しています。
パスタはブイトーニ1.6mm。以前、ツルツル系のパスタはオイルソースが一番合う、と言っておきながら、最近はトマトソースにもクリームソースにも使っています。理由はパスタ自体がうまいし、アルデンテをつくりやすいから。
最後にバジルを振って完成。
息子用に鷹のつめを入れないソースもつくっておいた。

前回、豚肉パスタで失敗したが、こいつは実にうまい。久しぶりに嫁に「おいしいねぇ。」を言わせることができた。


クリックしてね。人気ランキングの投票です。

|

« トマトソースパスタ:豚肉のトマトソース | トップページ | パルミジャーノ・レッジャーノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/2280290

この記事へのトラックバック一覧です: トマトソースパスタ:なすのアラビアータ:

« トマトソースパスタ:豚肉のトマトソース | トップページ | パルミジャーノ・レッジャーノ »