« オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ | トップページ | トマトソースパスタ:ボンゴレ・ロッソ »

2004/12/14

トマトソースパスタ:なすのトマトソース

<10/28(木)なすのトマトソース>
うまい?  :☆☆☆☆
手軽さ   :☆☆☆☆☆
家族の評判:☆☆☆☆

水曜日はランチもディナー(夜めし)も僕がつくります。で、ランチですが材
料が無い事を知っていたので、昼前にプチ買出し。とくに葉野菜は高いのでほ
うれん草なんかは全く買う気がしません。だから、トマトソースで行くと決め
て買いに行きました…。葉だけでなく、全部高い。ナス1個100円しやがる…。
でも、トマトソースの気分は変えようが無いので、ナスを2個買いました。
まずにんにくと鷹の爪をオリーブオイルで温めてから、刻んだベーコンを投
入。パンチェッタ(豚バラの塩漬け)があればそちらの方がいいでしょう。豚
バラを10日も塩漬けにしておけば完成します。ベーコンがこんがりしたら、輪
切りのなすを投入。さっと炒めたら、一度パンから出しま
す。同じパンに、ホールトマトをぶちこんで木べらでつぶします。気合が入っ
ている時は、ドライトマトも作りますが、めんどうなのでホールトマトのみ。
これにケチャップを小さじ1杯くらい投入し、白ワインを軽く注いでアルコー
ルを飛ばします。塩で味を調整し、先ほどのなす等を再投入してソース完成。
パスタや茹で汁にも塩が入っているので、薄めでOK。
パスタをアルデンテに茹で上げて、ソースにぶちこみ、茹で汁、オリーブオイ
ルを少々追加して絡めて完成。刻みパセリをふりかけます。
尚、今回はベーコンでつくりましたが、ツナも合います。

<番外編>
夜は、鯵(あじ)の刺身、鯵の塩焼き、鯵のハーブムニエル(バジルとオリー
ブオイルのムニエル)、かぼちゃ・にんじん・もやし・とうふ・こんにゃく・
ねぎの味噌汁。嫁がカゼなので、栄養、とくにビタミンの摂取と温まる事を考
えてレシピ決定。味噌汁(というか具沢山汁)は10人分くらいつくった。木曜
は嫁が休みなので三食コレを食べてカゼ直せ、という意図。

クリックしてね。人気ランキングの投票です。

|

« オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ | トップページ | トマトソースパスタ:ボンゴレ・ロッソ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/2261941

この記事へのトラックバック一覧です: トマトソースパスタ:なすのトマトソース:

« オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ | トップページ | トマトソースパスタ:ボンゴレ・ロッソ »