« トマトソースパスタ:なすのトマトソース | トップページ | クリームソース:ほうれん草のホワイトソース »

2004/12/14

トマトソースパスタ:ボンゴレ・ロッソ

bongorerosso

<11/10(水)ボンゴレ・ロッソ>
うまい?   :☆☆☆☆☆
手軽さ   :☆☆☆
家族の評判:☆☆☆☆


その日の気分はボンゴレ。ボンゴレは塩味のボンゴレ・ビアンコが好きです。ただし、うまいけどビタミン不足。
なにせ野菜が高いし、いいものが少ないので息子の栄養が気になります。

ということで、ボンゴレ・ロッソ。ホールトマトなら手軽に入手できてビタミンも豊富。

まず、オリーブオイルとにんにく・鷹の爪を刻んだものを混ぜてフライパンで温めます。しばらくしたらアンチョビフィレを少々投入して伸ばします。次に、ホールトマトを投入し、木べらでつぶします。つぶしたらローリエを一枚入れて、最後に白ワインを注ぎ、20分くらい煮込みます。これでホールトマトはグレードUP。

お湯を沸かして塩投入し、パスタを茹でます。パスタは1.7mmスパゲッティ。今回もバリラでした。

同時に、オリーブオイルと刻みにんにくを温め、アサリ投入。すぐに白ワインを注いだら、弱火にして蓋をして蒸し煮。アサリは熱すぎたり、ガラガラ混ぜると殻が割れる。また、シーフードは熱が通り過ぎると硬くなります。だから、トマトソースは予め作っておいて、あさりはワインで蒸し煮。口を開いたらトマトソースを投入。

ちなみに、砂抜きについて。あさりは砂の中にいますので、砂を蓄えています。だから、買ってきたら海水くらいの濃さの塩水に浸します。ヒタヒタくらいがベスト。深すぎはあまり良くありません。暗くて涼しい(冷蔵庫でもOK)ところに1~2時間放置すれば、しっかり砂を吐き出しますので準備完了。・

パスタはアルデンテ。ソースに絡めながら、オリーブオイルと茹で汁を少々加えて完成。
お皿に盛って、今回はバジルと貝割をアクセントとしてトッピングしてみました。
僕も息子も大変おいしく頂きました。嫁?…きびしいのですよ、コレが ...。

クリックしてね。人気ランキングの投票です。

|

« トマトソースパスタ:なすのトマトソース | トップページ | クリームソース:ほうれん草のホワイトソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/2261957

この記事へのトラックバック一覧です: トマトソースパスタ:ボンゴレ・ロッソ:

« トマトソースパスタ:なすのトマトソース | トップページ | クリームソース:ほうれん草のホワイトソース »