« オイルソースパスタ:アンチョビとレタス | トップページ | カルボナーラ:水菜のカルボナーラ »

2005/01/28

トマトソースパスタ:鳥のミネストローネ・ファルファッレ

minest<1/26(水)鳥のミネストローネ・ファルファッレ>
うまい?   :☆☆☆☆
手軽さ   :☆☆☆
家族の評判:☆☆☆☆

以前、子供が野菜を好きになるメニューの話をしました。いろいろありますが、うちで一番効果的だったのはミネストローネでした。もともと野菜は好きな息子なのですが、お友達やいとこの影響でしょうか、「やさいやだー!」と口にするようになってしまいました。お悩みのママも多いはず。一度試してみて。

ということで、レシピ。
まず、トマトソースをつくります。パンににんにく・オリーブオイルを入れて温めたらホールトマトを投入。じっくり加熱してトマトのうまみを引き出します。20分くらいかな。
同時に、みじん切りにした野菜を炒めます。今回は、にんじん・たまねぎ・じゃがいも・白菜・マッシュルームを使用。その他、セロリやかぼちゃ・キャベツなど何でもいいでしょう。また、子供に野菜を食べさせることが第1目的でしたが、嫁のコラーゲン補給に、手羽元も使いました。手羽元はオリーブオイル・にんにくといっしょに加熱し、表面をきつね色に仕上げておきます。トマトソースの色が濃くなっていい感じになったら、炒めた鳥や野菜を投入。白ワインを注いでうまみを増やし、水を適量注ぎます。再び沸騰したら塩・黒コショウで味を調えて、弱火でコトコト煮込みましょう。嫁のル・クルーゼ(なべ)は鉄が肉厚で、弱火で煮込むには最適。和洋問わず煮込む料理に使えるので、お財布に余力があればおすすめ。

パスタはショートパスタのファルファッレ。蝶のようにかわいらしいこのパスタは、中央部と外側で厚みが違うので、茹で加減を見るときはまるまる1個食べてみましょう。貝殻みたいなコンキリエなんかもいいですね。
アルデンテに仕上げたら、ミネストローネに入れてさっと絡めて完成。

投票のおねがい みんながクリックしてくれたらランキング1位になれるんだけど…。ここをクリックね。

息子は「うまいねー」を連呼。ファルファッレを見て、「なんだこれ?」と首をかしげながらも気に入った様子。

パスタをつくる。喜んでくれる家族がいる。
ブログに書く。見てくれる人がいる。
つくづく、自分は恵まれているなぁ、と感謝 感謝。

|

« オイルソースパスタ:アンチョビとレタス | トップページ | カルボナーラ:水菜のカルボナーラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマトソースパスタ:鳥のミネストローネ・ファルファッレ:

« オイルソースパスタ:アンチョビとレタス | トップページ | カルボナーラ:水菜のカルボナーラ »