« カルボナーラ:水菜のカルボナーラ | トップページ | トマトソースパスタ:フレッシュトマトとアジのパスタ »

2005/02/11

ラグーソースパスタ:ボロネーゼ

bologneseパスタレシピ:ラグーソース系
パスタ:フェットチーネ

<2/11(金)ボロネーゼ>
うまい?   :☆☆☆☆
手軽さ   :☆☆
家族の評判:☆☆☆☆


ボロネーゼ。いわゆるミートソースパスタです。今回は嫁さんがつくってくれました。

ではレシピ。
まず、なべにたまねぎ・にんじん・セロリをオリーブオイルであめ色になるまでじっくり炒めます。後ほど煮込むので、圧力鍋や素材が分厚いなべを使うといいでしょう。

次に、牛ひき肉を炒めます。ひき肉は塩・黒コショウで下味をつけておいて、かたまりごとパンに投入し、強火でしっかり焼き色をつけます。こげる一歩手前でひき肉を木べらで混ぜます。
火が通ったひき肉を野菜のなべに投入。すぐに赤ワインを注ぎ、強火でアルコールを飛ばします。また、肉を炒めたパンには肉汁がたっぷり残っていますので、全てなべに入れましょう。

ボールにホールトマトを入れて、手でつぶしておきます。気合が入っていれば、ミキサーにかけてもいいでしょう。それをなべに投入し、ローリエを入れてじっくり煮込みます。しっかり煮込んだら、塩・黒コショウで味を調えてとりあえず完成。理想的には、一日寝かせましょう。

パスタはデイチェコ・フェットチーネ。スパゲッティでももちろんOKですが、強いソースですのでフェットチーネも合います。
アルデンテに茹でたら、Ex.ヴァージン・オリーブオイルと溶かしバターを絡ませ、ソースをかけるなり、絡めるなどして完成。パルミジャーノ・レッジャーノはたっぷりかけましょう。

で、嫁さんは子供も食べるので、赤ワイン:水=1:2くらいでつくったようですが、赤ワインオンリーの方がコクが出ます。いずれにせよ、たいへんおいしいパスタです。

ここをクリックしてね。人気ランキングの投票です。

それにしても、1月末からずっと38~40度の熱をキープしています。ウィルス検査・レントゲン・血液検査全て異常無し。なんなんだろう???

|

« カルボナーラ:水菜のカルボナーラ | トップページ | トマトソースパスタ:フレッシュトマトとアジのパスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/2884800

この記事へのトラックバック一覧です: ラグーソースパスタ:ボロネーゼ:

« カルボナーラ:水菜のカルボナーラ | トップページ | トマトソースパスタ:フレッシュトマトとアジのパスタ »