« トマトソースパスタ:フレッシュトマトとアジのパスタ | トップページ | オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ »

2005/02/20

クリームソースパスタ:ツナ・ほうれん草のクリームソースパスタ

tunacream
パスタレシピ:クリームソース系
パスタ:スパゲッティ

<2/20(日)ツナ・ほうれん草のクリームソースパスタ>
うまい?   :☆☆☆☆☆
手軽さ   :☆☆☆
家族の評判:☆☆☆☆

ツナ。マグロです。今回はいわゆるツナ缶とサクを使用しました。
折角なので、マグロの種類を解説しましょう。

クロマグロ:本マグロとも言われる最高級のマグロ。大型は500kgを超えるモンスター。英名はBlue Fin Tuna。赤身は濃厚、中トロ・大トロのうまさは最高。
ミナミマグロ:インドマグロとも言われる。クロマグロに似ているが、クロよりやや小さい。こちらも大変うまい。
メバチ:目が大きいマグロ。大型は250kgに達する。英名Big Eye Tuna。スーパーで手に入るマグロ。なかなかうまい。
キハダ:黄色のラインが美しいマグロ。大型は300kgになる。英名Yeloow Fin Tuna。オレンジ色がかった身はあっさりとしてうまい。トロは少ないが、刺身・寿司のほか、カルパッチョなど洋風料理にもよく合う。
ビンナガ:別名ビンチョウ。ビンはもみあげ。つまり、胸ビレ(魚の手の部分)が長いマグロ。マグロとしては小型で、せいぜい40kg止まり。身は薄いピンク色で味が薄い。多くはツナ缶の材料になるが、最近回転寿司に出てくる。
メジ:関東ではマグロの幼魚をメジと呼びます。関西ではヨコワ。幼魚といっても15kgクラスまでメジと呼びます。トロは無い。柔らかい身は刺身でもいいが、ムニエルなどもいい。

ちなみに、カジキマグロという切り身がよく売られていますが、マグロとは関係ありません。カジキは鼻がヤリのようにとがった魚です。右上のプロフィールの魚がカジキです。おまけで解説。
マカジキ:大変おいしいカジキ。オレンジ色の身はマグロよりさっぱりしていて、刺身・寿司に向く。
メカジキ:深海に住むカジキ。身は白く柔らかいので、ムニエルや照り焼きが合う。
クロカジキ:英名Blue Marlin。ヘミングウェイの老人と海に登場するカジキの最大種。最大で700kgを超える、ゲームフィッシュ(釣りの対象)の頂点に君臨するカジキ。大変美しく雄大な魚。味はさほどではない。
バショウカジキ:英名Sail Fish。背びれがヨットの帆のように大きいのが特徴。最大で80kgくらいになる。魚類最速と言われ、時速200kmで泳ぐと言う学者もいる。右上のカジキは、このバショウカジキで、250cm・推定40kg。味はさほどではない。

…ふぅ、魚の話になると興奮してしまう。ほっとくと何時間でも書けてしまうので、このあたりでストップ。

今回はツナ缶とビンナガのサクを使用したクリームソースパスタ。

ではレシピ。
まず、パンにオリーブオイル・にんにく・鷹のつめを入れてローストします。次に、たまねぎを投入し、あめ色に仕上げます。
たまねぎをいったん外に出して、スライスしたマグロサク、ツナ缶、マッシュルームを炒めます。ツナ缶は軽くオイルをきりましょう。しっかり焼き色をつけ、白ワインを入れて香り付け。アルコールを飛ばしたら、生クリームと牛乳とバターを入れて弱火で煮詰めます。ほうれん草を入れてしんなりしたところで、塩・白コショウで味を調えたら、パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりすりおろしてソースに混ぜます。これでソース完成。
パスタはデイチェコのスパゲッティを使用しましたが、フェットチーネやリングイネもいいでしょう。アルデンテ1歩前まで茹でて、ソースと絡めて完成。好みでバジルやパセリを振りましょう。

パスタに絡みつくクリームソースとツナが大変おいしい。ツナ缶だけでも十分だが、刺身用のサクもいい具になる。ビンナガは最低ランクのマグロだけど、こうやって食べればおいしいのです。

ここをクリックしてね。人気ランキングの投票です。

あぁ、マグロ釣りたいなぁ。沖縄行ってこようかな。

|

« トマトソースパスタ:フレッシュトマトとアジのパスタ | トップページ | オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/3008429

この記事へのトラックバック一覧です: クリームソースパスタ:ツナ・ほうれん草のクリームソースパスタ:

» ツナとほうれん草のクリームソースパスタ [サイケデリック レボリューション]
ホントは、チンゲン菜とサーモンのパスタが食べたかったんですが、家にあった材料がほうれんそうとツナでしたので。。。 れしぴ☆ 1.バターで、ほうれん草とツナを炒める 2.牛乳を1カップちょっと加える 3.塩こしょうで味付け 本当は、生クリームがあるといいんでし... [続きを読む]

受信: 2005/08/16 17:41

« トマトソースパスタ:フレッシュトマトとアジのパスタ | トップページ | オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ »