« オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ | トップページ | トマトソースパスタ:ツナトマト »

2005/02/28

トマトソースパスタ:豚バラのアマトリチャーナ

amat2パスタレシピ:トマトソース系
パスタ:スパゲッティ

<2/27(日)豚バラのアマトリチャーナ>
うまい?   :☆☆☆☆
手軽さ   :☆☆☆
家族の評判:☆☆☆☆

パンチェッタ(豚バラの塩漬け)のトマトソースパスタをアマトリチャーナと言います。残念ながらパンチェッタを切らしていますので、豚バラでつくりました。シンプルでおいしい定番レシピです。

ではレシピ。
まず、パンにつぶしたにんにく3~4かけをオリーブオイルに浸し、しばらくなじませて火をつけます。じっくり火を通してオイルににんにくの香りを移し、鷹のつめ投入。次に、細切りにして塩コショウで下味をつけた豚バラを入れて、強火で焼き色をつけます。同時に、たまねぎを入れます。肉に色が付いたら弱火にして、うまみを引き出します。豚の脂を溶かし切るつもりでね。脂が溶けたらにんにくを出しておきます。

ちなみにたまねぎですが、ソースに甘みを加えたい場合は、繊維に対して垂直に、シャクシャク食べたい場合は、繊維に対して平行にスライスしましょう。

トマトホールですが、最近はあらかじめボールに移して、手でつぶしています。トマトの芯や皮の残骸を捨てるためでしたが、毎回やっていると缶によってトマトの固さ・手触りが違うことに気付きました。おいしくつくるヒントなのかもしれませんが、現時点では良く分かりません。

で、豚のパンに白ワインを注ぎ、水分とアルコールを飛ばして煮詰めます。トロッとしたところで、つぶしたトマトホールを入れます。ここから20分ほど煮込みますので、この間にパスタを茹でます。

パスタはバリラ・スパゲッティ1.7mm。たっぷりのお湯と塩適量(1%くらい。結構多いよ)でアルデンテ一歩前まで茹でます。茹で終わる頃に茹で汁を適量ソースに加えます。

ソースにパスタを投入し、絡ませてパルミジャーノ・レッジャーノを加え、仕上げにEx.ヴァージン・オリーブオイルをまわしかけて完成。

シンプルにトマトソースを味わう代表的なパスタ。たいへんおいしいです。パンチェッタ・豚の脂を引き出すことが最大のコツでしょうか。

ここをクリックしてね。人気ランキングの投票です。

|

« オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ | トップページ | トマトソースパスタ:ツナトマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/3106153

この記事へのトラックバック一覧です: トマトソースパスタ:豚バラのアマトリチャーナ:

« オイルソースパスタ:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ | トップページ | トマトソースパスタ:ツナトマト »