« トマトソースパスタ:鶏肉とナスのトマトソース | トップページ | クリームソースパスタ:チキンクリーム2 »

2005/03/23

トマトソースパスタ:ほうれん草のトマトソース

hourentomatoパスタレシピ:トマトソース系
パスタ:スパゲッティ

3/23(水)
ほうれん草のトマトソース

自己評価:★★☆☆☆
手軽度合:★★★☆☆
家族評価:★★★☆☆


ほうれん草。クリームソースパスタやオイルソースパスタの具材として、よく使う野菜です。柔らかいのでパスタになじみやすく、相性は大変良い。

でも、トマトソースで使うと、どうなるのかな。

という事で、人体実験。

まず、パンにオリーブオイルを入れてつぶしたにんにくを浸し、温めて、香りが立ったら唐辛子を入れます。
ほうれん草にはベーコンやパンチェッタを合わせるのが定番ですが、今回はツナ。ツナとの相性も見てみよう、ということです。ツナは弱火でじっくり炒めます。ツナ缶の水分が飛んで、ツナの色が濃くなるまで頑張りましょう。濃厚な味わいになります。火を強めると、ツナが飛び散るのでガマン。

ツナが程よい感じになったら、白ワインを注いで、さらに煮詰めます。トロッとしたら、ボールでつぶしておいたホールトマトを加え、これまたじっくり煮詰めます。

パスタはバリラ・スパゲッティ1.7mm。茹で上がる前に、茹で汁をソースに加え、ソースのパンをゆすって茹で汁となじませます。茹で上がり30秒前にほうれん草をなべに入れ、パスタといっしょに茹でます。パスタはアルデンテ直前で引き上げ、ほうれん草といっしょにソースに投入。Ex.ヴァージン・オリーブオイルを回しがけ、パルミジャーノ・レッジャーノをすりおろして完成。

・・・。家族を巻き込んだ実験終了。まずくはないけど、やっぱりクリーム系・オイル系のソースの方がいいねぇ。

失敗とまで言わないけど、おすすめできないレシピです。

ここをクリックしてね。人気ランキングの投票です。

|

« トマトソースパスタ:鶏肉とナスのトマトソース | トップページ | クリームソースパスタ:チキンクリーム2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/3413545

この記事へのトラックバック一覧です: トマトソースパスタ:ほうれん草のトマトソース:

« トマトソースパスタ:鶏肉とナスのトマトソース | トップページ | クリームソースパスタ:チキンクリーム2 »