« パスタブランド:Voiello(ヴォイエロ) | トップページ | オイルソースパスタ:豚とキャベツ »

2005/04/30

トマトソースパスタ:プッタネスカ

puttanescaパスタレシピ:トマトソース系
パスタ:スパゲッティ

4/29(金)
トマトソースパスタ:プッタネスカ

自己評価:★★★★☆
手軽度合:★★★★☆
家族評価:★★★★☆

プッタネスカとは、イタリア語で娼婦風という意味。あわただしい娼婦が、ささっとつくったレシピがこれ、というのが一説。その他、娼婦の家にでもある材料でつくれる、とかいろいろあります。JoJoの奇妙な冒険第四部で出てきますね。

にしても、娼婦風とはなんとも。現代日本だったら、援助交際風うどん、って感じ?人前で声に出しにくい言葉を平気でレシピ名にするあたり、さすがイタリア人。船が火事になって、の話、知ってます?国民性ってやつ。

洋上を航海する豪華客船が火事になりました。このままでは乗客が焼け死んでしまいます。ところが、この船には、様々な国の人が乗船していて、乗客は溺ることを恐れて、海に飛び込むことをためらっています。そこで船長は、国民性を考えて、各人にこう言って説得しました。

イギリス人には、「紳士はこういう時、海に飛び込むものです。」
ドイツ人には、「海に飛び込みなさい。これは厳粛な命令です。」
フランス人には、「決して海に飛び込まないで下さい。」
イタリア人には、「さっき美女が飛び込みましたよ。」
日本人には、「みなさん飛び込みましたよ。」
大阪人には、「阪神が優勝しましたよ。」


ではプッタネスカのレシピ。プッタネスカは、アンチョビ・オリーブ・ケイパーのトマトソースです。

◇3人分の材料

パスタ…バリラ スパゲッティ1.7mm 300g
ホールトマト…1缶
アンチョビフィレ…4~5枚
黒オリーブ…15粒くらい
ケイパー…大さじ1杯
イタリアンパセリ…葉を15枚ほど
にんにく…3~4片
唐辛子…1本
オリーブオイル…適量

まず、パンにオリーブオイルを入れて、つぶしたにんにくを浸し、弱火で温めます。いい香りがしてきたら、半分に折って種を除いた唐辛子を入れます。

次に、粗みじん切りにしたオリーブ(7個分くらい)と半分にカットしたオリーブ(8個分くらい)、ケイパー、みじん切りにしたイタリアンパセリ、アンチョビフィレを加えます。

アンチョビが溶けたら、にんにくを取り除き、ホールトマトを加えます。
ホールトマトは、あらかじめボールに空けて、手でつぶしておきます。芯や皮がありますので、取り除いておきます。

トマトソースを20分くらい煮込んでソース完成です。この間に、パスタのお湯を沸かし、パスタを茹でましょう。
また、パスタが茹で上がる前に、レードル0.5~1杯分くらい茹で汁をトマトソースに入れ、加熱して混ぜながら、ソースとなじませておきます。

パスタはバリラ・スパゲッティ1.7mm。アルデンテ直前で引き上げ、ソースに投入し、さっと絡めます。仕上げにEx.ヴァージン・オリーブオイルをかけて、よく混ぜて完成。


アンチョビ、オリーブ、ケイパー、トマトそれぞれの酸味が楽しめます。材料は全て保存食品ですから、思いついたその場で、簡単につくれて、しかもうまい。よくできたレシピです。


おいしそうだったら、クリックして下さい。人気投票です。

|

« パスタブランド:Voiello(ヴォイエロ) | トップページ | オイルソースパスタ:豚とキャベツ »

コメント

アンチョビフィレはあるとほんとに便利なので常備してます。
パスタの種類とミリ数まで書いていただいて流石!親切な解説ですね。

投稿: タイガ | 2005/04/30 21:12

海に飛び込む話。大阪人までは知りませんでした。私なら・・・? ちなみにアメリカ人には「ヒーローになれますよ」

投稿: タカニイチャン | 2005/05/01 15:32

>タイガさん
アンチョビはいろいろ使えて便利ですよね。達人のkurakiさんによると、メーカーによってかなり味が違うので、いろいろ試した方がいいようです。自作もおすすめ頂きました。

>タカニーチャンさん
大阪人のヤツは、星野阪神が優勝した時に、どこかで拾ってきたネタです。アメリカもありましたね。

投稿: パスタ担当 | 2005/05/01 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/3914779

この記事へのトラックバック一覧です: トマトソースパスタ:プッタネスカ:

» ワインに合う料理・・・マカロニバジルソース [白金ワインバーオーナーのトキメキワイン日記]
白金のサロンへ戻るとちょうど友人が尋ねてきました・・危ない危ない。何も食べてないというので取り急ぎ冷蔵庫にあるもので手早くできるものを料理しました。ソースを作る時間がないので今日はバジルペーストを使ったマカロニ料理です。基本はトマト小1個、にんにく1カケ、バジルペ... [続きを読む]

受信: 2005/04/30 20:54

« パスタブランド:Voiello(ヴォイエロ) | トップページ | オイルソースパスタ:豚とキャベツ »