« パスタとお金に関するアンケートのお願い | トップページ | ラグーソースパスタ:ボロネーゼ2(ミートソース) »

2005/07/17

アンケート結果発表

こんにちは。今回は、先日のアンケートの結果発表です。

4日間で、有効回答56件を含む、70人近くの方にご協力いただきました。この場をお借りしまして、御礼申し上げます。


1.<男女別>上達したいパスタに関する意識調査

anq-resipi

まず、男女でどう違うか云々の前に、男性が42.9%もいらっしゃることに驚きました。
僕の妄想によりますと、85%くらいが女性だったのですが、意外なことが判明しました。

パスタのレシピを記録し続けているこのブログに、男性が結構な割合でいらっしゃる、ということは、最早、「キッチンに立つのは女性」という構図は過去の遺物なのかもしれません。もちろん、独身の方も多いのですが、30代がボリュームゾーンでしたので、既婚の方も大勢いらっしゃると思います。

女性の料理は、美容と健康に重点が置かれているのに対し、男性のそれは、遊び・楽しみのための舞台みたいなところがあります。
中には、つくるだけで、後片付けが大嫌いなダンナさんもいらっしゃることでしょう。次のステージは、他の家事を同時に進行しながら、手早く・且つこだわりを表現した料理をすることです。僕の場合は、料理しながら洗濯機を回して、食後すぐ後片付けして、洗濯物を干します。

洗いもの中や洗濯物干しは、考え事をするのにぴったりです。その時間で、料理の成果と反省を分析して、次の対策を考えます。舌の記憶が新鮮なうちに、この作業を済ませましょう。これが上達の秘訣です。

僕は住まいと暮らしの研究が本業ですので、主婦なみの家事力を身に付けたい、という目的もありますが、きちっと分析をして、ブログに冷静に記録することで、かなりハイペースで上達することが出来たと思います。


…と脱線しましたが、男女別の結果です。

まず、男女どちらも、全部を選ばれた方が、一番多い結果となりました。当然と言えば当然ですね。

全部以外では、男女で差が生じました。

女性では、トマトベースがやや多く、クリームベースやオイルベースは、ほぼ同じ。男性では、オイルベースやカルボナーラの割合が高くなりました。

トマトベースは、おいしさ・栄養の両面でとても優れています。女性の割合が高いのは道理といったところでしょうか。
カルボナーラは、とてもこだわりが出やすいレシピです。男性の割合が高いのも、何となくうなずけます。
オイルベースは、とにかく手軽に!派と、パスタやオリーブオイル、塩など基本的な素材を重視する派が選んでいると思います。どちらにせよ、男性の割合が高いかもしれません。

また、今回和風を選ばれた方はゼロでした。応用型の和風より、ベーシックなものをつくる技術を磨きたい、という方が多いのでしょう。



2.<地域別>上達したいパスタに関する意識調査

anq-resipi2

次に、地域別です。
インターネット調査のため、どうしても首都圏・近畿が多くなってしまいます。傾向が分からない地域が多くて、余り参考にならないかもしれませんね。
とくに、蕎麦どころの甲信越と、うどん名産の四国から回答者がゼロだったのは、パスタの人気は相対的に低いのでしょうか…。

ということで、母数の関係で、地域差を語ることは困難でした。

一応、一番多い関東の場合。
トマトベース、オイルベース、カルボナーラがほぼ同じで、クリームベースは低い結果となりました。これは、流行と関係がありそうですね。最近、オイルベースやカルボナーラの人気が上昇していて、逆にクリームベースは、他のソースと比べると、人気が下降している傾向があります。良く言えば流行に敏感な、悪く言えば世間に流されてしまう関東人、というところでしょうか。

近畿の場合、人気の順番が、トマトベース→クリームベース→オイルベース、となりました。一般的に、パスタの人気ランキングは、この順番になると思います。好きなものを上達させたい、という裏表の少ない関西人、というところでしょうか。


地域別の意識差は面白そうなので、「北海道ではこうですよ。」「関西はこうやねん。」「イギリス在住の日本人はこんな感じです。」などなど、皆さんのご意見をコメントいただければ幸いです。




3.所得・経済に関する意識調査

anq-finance


所得・経済に関しても、皆様のアンケートから、いろんな可能性や仮説が生まれました。こちらに関しては、本業ですので、この結果をヒントにして大々的に調査する予定です。

表は、「暮らしを豊かにするために、お金をかけたいもの」が縦軸、「節約したいもの」が横軸に表現されています。

今回は簡易調査ですので、ここから結論を導くつもりではないのですが、参考まで、ひとつ例を挙げます。

<娯楽にお金をかけたい人>

このグループは、寝ても覚めてもコレ!という趣味をお持ちの方が多いのだと思います。僕もこのグループの人間です。
釣り・とくに巨大魚釣りが大好きで、今は自粛気味ですが、貴族と呼ばれていた時分(独身ね)、ベンツが買える位のお金をぶっこみました。

熱中型のこのグループは、好きなことにはお金をかけ、要らないものはとことん節約します。だから、一番お金のかかる住居費は、とくかく抑えたい。

でも、落とし穴がありますので、ご注意下さい。

例えば、東京で仕事をしている35歳の夫婦がいるとします。
海外旅行が大好きで、その資金を貯める為に、住宅は、通勤時間が長くなりますが、家賃が東京より安いところを借りています。家賃10万円・共益費5000円・駐車場1.5万円。

ところが、このケースでは、このまま10年に1回のペースで引越し、物価上昇率が1%(先進国は通常2%)だとすると、生涯で1億円も家賃などに支払うことになります(物価上昇率2%なら1億3千万)。しかも、万が一の場合を考えると、高額の生命保険をかけておく必要があります。

すると、老後は海外旅行どころか、国内旅行も困難になっているかもしれません。熱中型の人は、老後も熱中型だと思います。リタイア後も20年くらい人生が残っています。


…って、パスタと関係ないので、これくらいにしておきます。



4.自由意見より

自由意見では、たくさんの方から応援メッセージを頂戴しました。とても、とても嬉しくて、感無量です。
あらためまして、厚く御礼申し上げます。

また、ご意見の中で、質問やリクエストもいくつかありましたので、この場で回答致します。


Q.コンビニシリーズ期待してます!

A.コンビニシリーズを数名の方よりリクエスト頂きました。
実は、カマンベールのクリームソースなど色々考えていたのですが、手軽さ・おいしさ・コストパフォーマンスなどを考慮すると、S&Bのたらこ・明太子には適わないなぁ、と、ややマイナスムード。考え直します。

Q.パスタが家計を圧迫してませんか?

A.パスタの食材は、僕の小遣いから出てます。また、パルミジャーノ・レッジャーノなど値の張るものは、業務用のものを購入して、単価を抑えています。1kg買うので、冷蔵庫をかなり占拠しますけど…。
まぁ、1回飲みか釣りをガマンすればお釣りが出ますので、大丈夫です。ご心配ありがとうございました。

Q.フライパンなど、調理器具について教えて下さい。

A.調理器具はこだわり始めると、キリがありませんし、家計を圧迫する要因になり得ます。ので、ほしいものはいっぱいありますが、なるべくあるものを上手に使う工夫をしています。

と言う事で、あまり詳しくありませんが、フライパンについて。

フライパンの素材は大きく分けると、鉄・アルミ・銅の3種があります。熱伝導率は、銅>アルミ>鉄の順に高く、高いほど手早く調理できるので、プロは銅やアルミを使っています。また、アルミは軽いので、扱いやすい点もメリットです。パスタは、ソースと混ぜるとき、フライパンを振りますので、軽い方がラク。

また、フッ素加工のフライパンは、こびりつきやすい具を調理する時に重宝します。家庭では、こちらをメインに使われる方が多いのではないでしょうか。

その他、肉厚のものは保温性が高いため、弱火でじっくり炒めたい場合、適しています。などなど。

尚、IHクッキングヒーターの場合は、全く逆の回答になります。IHは磁力を使いますので、加熱は鉄>>>銅・アルミ
です。瞬間的に熱が発生するので、熱伝導率は影響がありません。
慣れれば、とても便利で、掃除も簡単。夏暑くないし、水分や油が空気に乗って拡散しないので、ダイニングやリビングも汚れません。カビやダニが少なくなり、ファブリーズは不要になります。



-----------------------------------------------

以上で、今回のアンケート結果発表を終了します。
僕自身はとても参考になりましたが、皆さんにも楽しんでいただけたでしょうか。

これからも宜しくお願い致します。



ranking04参考になったら、投票して下さい。

|

« パスタとお金に関するアンケートのお願い | トップページ | ラグーソースパスタ:ボロネーゼ2(ミートソース) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/4999526

この記事へのトラックバック一覧です: アンケート結果発表:

» 国内旅行保険の必要性について考える [旅行保険 海外・国内旅行保険の正しい使い方]
国内旅行が大好きな私。日帰りの旅行はもちろん、毎月一度は2泊程度の遠出もお財布の許す限りは敢行。おかげで旅費はかなり切り詰めないといけないハメになるので、全く見向きもしたことない国内旅行保険。国内旅行保険の必要性がイマイチ理解できてません…。国内旅行保険は、旅行先での病気や怪我、事故を補償してくれるもの。確かに国内旅行保険に入ってれば、万が一のとき安心だけど、たかだか数日の国内旅行先で、国内旅行保険のお世話になるようなこ�... [続きを読む]

受信: 2007/08/23 22:34

« パスタとお金に関するアンケートのお願い | トップページ | ラグーソースパスタ:ボロネーゼ2(ミートソース) »