« 基本ワザ:茹で汁と乳化 | トップページ | カルボナーラに魅せられて・カルボナーラ総集編 »

2005/08/12

先駆者たちと第3世代

インターネットが普及した今日、Yahoo!でもGoogleでも、「パスタ」で検索すると、何十万ものページがずらっと並びます。その中でも、職としてではなく、趣味としてパスタを扱い、レシピを公開している人々を、アマチュアパスタ料理人と呼びます。と言うか、今、命名しました。

その先駆けとなったのは、やはり男は黙ってパスタを食うでしょう。はじまりは97年。パンチェッタや生ハムの輸入が解禁されたのも、この頃からです。

その後、このサイトに刺激を受けたサイトが、2000年頃から登場します。現在メジャーなパスタサイトは、この第2世代が多いと思います。

第2世代には数多くのサイトがありますが、今日は、その中でも、僕が勝手に師範代と思っているサイトを2つ紹介します。僕自身、このサイトに刺激を受けて、パスタレシピ研究会をはじめました。





▼東日本代表 Pasta Maniac -fi:st-  by kurakiさん

はじめてfi:stを見た時、食材へのこだわりに大変感銘を受けました。
例えば、オリーブオイルを試飲し、それぞれの特徴や評価を公開したり、アンチョビ、ホールトマト、など様々な食材について解説するだけに留まらず、いろいろ試した結果一番おすすめのものを紹介されています。

レシピのカテゴライズは、一般的な「トマトベース」「オイルベース」「クリームベース」ではなく、「定番パスタレシピ」「シンプルパスタレシピ」や、「素材別パスタレシピ」という、独特の構成を持っています。

レシピもオーソドックスなものもありますが、発想豊かな工夫やオリジナリティを感じるものが多くを占めます。

サイトの構成、レシピ、ともに形式にこだわることなく、kurakiさんのセンスを盛り込んだ、独特の世界観があります。言わば、アーティスト系。そのセンスは秀逸で、あなたはホントにアマチュアですか?と問いたくなる…。

また、パスタ以外にも、美味しいものを僕流にというブログも書かれています。ここでも、kurakiワールドが展開され、朝食べるパンからディナー、外で食べたもの、から、弁当箱に至るまで、こだわりを感じます。





▼西日本代表 TOMATO&BASIL byこちゃさん

通称トマバジで知られるこのサイトは、膨大なレシピ、トマトやパスタなどの歴史、掲示板3つにアンケート、さらにはレシピダウンロードに豊富なリンク集など、日本一充実したサイトです。
もはや、どんなパスタレシピ本も、このサイトの情報量には勝てない。

レシピの数は約100種。オーソドックスなもの、イタリア地方伝統レシピ、オリジナルなど様々。

料理の腕はもちろん、とにかくパスタと名がつくものは何でも知っている。
こういう人を、マスターと呼ぶのだろう、とつくづく思わせる。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ともに有名サイトなので、パスタ好きの方はご存知でしょう。僕もしょっちゅうお邪魔して、情報交換し合っています。


で、この二人に影響を受けた僕は第3世代ということになります。
第2世代が、それぞれ個性や特長を発揮したことが特徴なら、第3世代は何でしょうか?

もちろん、純粋にパスタの腕を上達させたい、という思いは人一倍強くありますが、アマチュアパスタ料理人の世界に、新たな旋風を巻き起こすような試みを検討中。今後も意志を持続できたら、新しい企画を打ち出そうかな、と密かに企んでいます。

|

« 基本ワザ:茹で汁と乳化 | トップページ | カルボナーラに魅せられて・カルボナーラ総集編 »

コメント

ども。
かんです。
kurakiさんのところでコメント返信ありがとうございます。

自分もはじめたきっかけは西日本代表のこちゃんさんです。
その後kurakiさんとも知り合い、どちらもお世話になってます。

と言ってもレシピを書くのは苦手で。。。
こだわりは季節のおいしい物を家でもおいしいパスタとして食べたい。。。っていうだけなんですが、最近作り慣れてきて、以前にも増して目分量でレシピにはできません・・・。
こんなんですが今後ともよろしくです。

投稿: かん | 2005/08/15 01:30

>かんさん

こんにちは。
僕も目分量、というか手分量です。塩もオリーブオイルもパルミジャーノ・レッジャーノも、いちいち測りません。ただ、読者さんから分量を希望される事が多かったので、いつもの手分量を計測しておいて、それをベースに記述しています。
いつも通りだったのか、普段より多かった・少なかった場合は、普段と比べてどれ程差があったのかを考えて、分量を計算しています。
…と書きながらも、「適量」の文字が多いので、あまり偉そうな事は言えないのですが。

何だかんだ言っても男料理なので、その辺はざっくりです。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2005/08/15 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/5425565

この記事へのトラックバック一覧です: 先駆者たちと第3世代:

» クリーム [アーティスト図鑑]
クリーム クリーム乳製品の一つ(後述)食用ではない、化粧品や医薬品(塗り薬)の形態の一つ。液体と固体の中間の粘っこい状態をしたもの。色のひとつ。クリーム色。淡い黄色。アイボリー。ロックバンドのクリームはクリーム (バンド)を参照。ワイレア出版から発行されている、お菓子系アイドルのグラビアを掲載してい...... [続きを読む]

受信: 2005/08/14 06:39

« 基本ワザ:茹で汁と乳化 | トップページ | カルボナーラに魅せられて・カルボナーラ総集編 »