« カルボナーラに魅せられて・カルボナーラ総集編 | トップページ | トマトソースパスタ:ペスカトーレ2 »

2005/08/13

パスタブランド:NONNA LUISA(ルイサおばさんの手作り真心パスタ)

パスタブランドの比較をしよう

パスタブランドを比較しておきましょう。各社のパスタを1~2本ずつ同時に茹でます。アルデンテで引き上げて、味を比較すれば良く分かります。

nonnaluisa


幻のパスタと言うと、普通はヴォイエロの事を指します。ところが、ヴォイエロは、輸入食料品店やデパートを探せば、結構見つかります。僕の場合、徒歩8分で購入できてしまいます。

で、本当に幻なのは、このNONNA LUISA ルイサおばさんのパスタでしょう。まず見つかりませんし、仮に扱っている店があっても品切れです。今年の3月に、ルイサおばさんを求めて、新宿・渋谷・銀座・横浜の主要デパートと輸入食料品店を探して全滅しました。

その後、5月に運良く入手することができました。嫁さんは、夫が得体の知れないおばさんの名前を連呼するので、頭がおかしくなったのかと思っていたようですが、僕にとっては、かつて日本橋で黒木瞳さんとお話できた事より、このイタリアのおばさんのパスタを入手できたことの方が嬉しかったのです。



ルイサおばさんのパスタも、やはりブロンズダイスを用いて、低温長時間乾燥という伝統的な製造方法です。表面にはびっしりキズが入っています。
原料は、厳選した小麦とミネラル水を使用しているため、生産量が限られています。というか、限られすぎています。

アルデンテに茹でてみると、小麦の風味が抜群で、食感はとてもモチモチしています。食べ終わっても、頬に小麦の味が残像のように残り、口全体でうまさを感じることでしょう。

マニアの中では、万が一見つけたら、有り金はたいて買い占めたい、とまで言われるルイサおばさん。
レア中のレアブランドですが、一度食べれば、その気持ちは実感できるでしょう。

尚、ルイサおばさんのパスタと、以前紹介したルスティケーラ・ダブルッツォは、ともにアブルッツォ州でつくられます。日本で言えば、長野や香川みたいなもんでしょうか。

写真はスパゲッティ。推定1.9mm。


ranking04参考になったら投票よろしく。

|

« カルボナーラに魅せられて・カルボナーラ総集編 | トップページ | トマトソースパスタ:ペスカトーレ2 »

コメント

NONNA LUISA のパスタを探しています。
どこで入手できますでしょうか?

投稿: satoko shingu | 2006/11/23 11:22

>satoko shinguさん

こんにちは。NONNA LUISAは、なかなか見つかりませんし、情報もほとんどありません。文字通り、幻です。
僕の場合、東京・神奈川を探し回って、鎌倉で発見しました。が、今では扱っていません。困ったものです。
ということで、探し回るしかないと思います。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2006/11/25 23:34

オーガニック(全粒粉)のパスタを使ってみました。
試した範囲では、パスタの個性が強くどうも具とパスタの一体感が出ない。

良い作例はないかなと、こちらにたどり着きました。


全粒粉のパスタを試されたことは、ありますか。
同じブランドからスペルト小麦を使用したパスタも出ていますが、
デュラム セモリナに比べ味などに差がありますか。

投稿: 雪蛍 | 2006/12/30 19:07

パスタのブランドは、アルチェネロ(alce nero)です。

投稿: 雪蛍 | 2007/01/03 17:41

>雪蛍さん

こんにちは。
全粒粉はクセがありますが、それを消すより、クセを楽しむつもりで使った方がいいと思います。個人的には、シンプルなポモドーロ(トマトベースソース)やジェノベーゼ(バジルペースト)が好きですが、あまり使わないので、今後の課題ですね。

また、ソースや具より、使用するオリーブオイルを工夫する方が早いかもしれません。フレスコバルディ・ラウデミオやイル・レッチェートなどトスカーナ系で香り・刺激の強いオイルなら、全粒粉とオイルの香りの調和が心地よいと思います。

スペルト小麦は少し試しましたが、アルチェネロのスペルト小麦は使ったことがありませんので、何とも言えません。

いずれにせよ、これらのクセの感じ方には個人差がありますし、慣れ・不慣れもありますので、色々試しながら、工夫するプロセスを楽しむのも一興です。

その際、味わいだけでなく、健康志向という観点からレシピを組み立てるといいと思います。
素材そのものの味をストレートに使いながら、体が浄化されるような香り・のどごしを楽しんではいかがでしょうか。あまり具を使わず、サラダなどアンティパストを一品加えるのも手ですね。

諸事情により、更新が止まっていますが、復活の際は、健康志向的なカテゴリーを追加したいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2007/01/04 17:31

オリーブオイルをいろいろ試してみたいと思います。
面白そうですね。 全粒粉のパスタは、その個性を
受け入れるというのが良さそうです。
蕎麦に似ています。

全粒粉からは離れ、塩を全く使わず、野菜の塩分を
引き出して満足なパスタを作ることができるか、
こちらに関心が移っています。

ありがとうございました。

市販品では手に入らないような、低コストの
オリーブオイルを使ったパスタを出す、
レストランもありますね。

投稿: 雪蛍 | 2007/01/07 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/5442351

この記事へのトラックバック一覧です: パスタブランド:NONNA LUISA(ルイサおばさんの手作り真心パスタ):

« カルボナーラに魅せられて・カルボナーラ総集編 | トップページ | トマトソースパスタ:ペスカトーレ2 »