« ラグーソースパスタ:ボロネーゼ3 | トップページ | オイルベースパスタ:ドライトマト・キャベツとアンチョビ »

2005/11/06

オイルベースパスタ:カキのオイルベース

カキのオイルベースパスタレシピ:オイルベース系
パスタ:スパゲッティーニ

11/3(木)
オイルベースパスタ:カキのオイルベース

自己評価:★★★★★
手軽度合:★★★★☆
家族評価:★★★★☆





カキの季節が来ました。

生もの、焼きもの、カキフライ、鍋…いろいろ楽しめますが、パスタとの相性も抜群です。

オイルベース、トマトベース、クリームベース、全てに合わせることが出来ますが、今回は一番シンプルに味わうオイルベースです。




▼カキのオイルベース 3人分の材料

パスタ…アネージ スパゲッティーニ 300g
カキ…15粒ほど
にんにく…1片
唐辛子…1本
あさつき…適量
オリーブオイル…適量
黒コショウ…適量
塩…適量

まず、フライパンにオリーブオイルを入れて、包丁でつぶしたにんにくを浸し、弱火で香りを出します。
次に、唐辛子を加え、オイルに辛味を移します。にんにくは取り除いても、そのまま残しても、どちらでも構いません。

オイルの準備が出来たら、カキを入れます。
今回は生食用を半生に仕上げました。

加熱用なら、中火で片面に焼き色をつけるといいでしょう。

最後にパスタの茹で汁をおおさじ1杯程度加え、オリーブオイル・カキのスープ・茹で汁を乳化させてソースは完成。軽く塩・黒コショウで整えます。

ソースが出来たら、カキは一度フライパンから出し、余熱で固くならないようにします。

尚、白ワインを入れるレシピもありますが、カキのうまみをストレートに味わいたかったので、白ワインは使いませんでした。

パスタはアネージのスパゲッティーニ1.5mmを使いました。
お澄まし程度の塩分濃度で、アルデンテより固目に茹でます。茹でたら、カキのフライパンに入れ、弱火で加熱しながら、パスタにスープを吸わせるように絡めます。

絡めながらアルデンテに仕上げて、カキを戻し、仕上げにEx.ヴァージン・オリーブオイルを入れて軽く混ぜ、盛り付けます。

盛り付けたら、アサツキを振りかけて完成。

魚介好きの方には抜群にうまいレシピです。

今回はアサツキを使いましたが、水菜、クレソンなどもいいですね。クレソンの場合は、軽く火を通します。


◇カキのパスタ 3部作

オイルベース
クリームベース
トマトベース


ちなみに、カキは冬の味覚の代表ですが、冬に旬を迎えるものはマガキで、イワガキは初夏が旬です。

また、加熱用と生食用の違いは、産地の海域の細菌量で決まります。
カキは内臓が多いので細菌を蓄積しやすいため、食品衛生法でいろんな基準が定められています。

もちろん、加熱用の海が汚い、という訳ではありませんし、生食用の方が味が良い、と言う訳でもありません。

雑木林の生い茂る山を通る川と、岩場の多い海が出会うと、おいしいカキの産地になります。
山と海の栄養素が豊かな海域ほど、おいしいカキが生まれます。

僕は幼少の頃、父の仕事の都合で伊勢志摩に住んでました。
クロダイやメバルを釣りながら、岩場のカキを叩き割ってそのまま食べたり、浜で焼いたり。砂を掘れば、すぐにバケツがアサリで満タンになります。

その海のすぐそばの山では、カブトムシやノコギリ・ミヤマ・ヒラタクワガタがたくさんいて、田んぼにはホタルが大量発生していました。

こういう場所は、いつまでも大切にしたいものですね。

ranking04

|

« ラグーソースパスタ:ボロネーゼ3 | トップページ | オイルベースパスタ:ドライトマト・キャベツとアンチョビ »

コメント

こんにちわ。TBさせていただきました。

これからパスタ料理特訓しようと思っていますので色々お世話になると思いますのでよろしくお願いします。

それにしても牡蠣のパスタおいしそうですね。

今、広島に住んでいるので是非やってみたいと思います。

投稿: つじ | 2005/11/07 07:35

こんにちは。
シンプルで男性てきで一本芯の
通ったパスタでしょうか。
牡蠣を焼き味を引き出しつつも
牡蠣の食感をいかしていて
たまらなく食べたいです。

投稿: ウジテツ | 2005/11/07 14:46

これは美味しそうですね、久しぶりにビビッときたパスタです、一度つくってみます。そのときはレシピ参考にさせてください。

投稿: coral-reethi | 2005/11/07 18:15

こんばんは。カキのパスタ見に来ました!
それにしても美味しそうです。生食用のカキを半生に仕立てるのがまた憎い演出ですね。あさつきの緑もとっても美味しそうです。
カキのパスタといえば去年がトマトベースで、一昨年が豆乳クリームだったんで、今年はオイルベースですかね。
ぜひとも参考にさせていただきますね^^

投稿: kuraki | 2005/11/07 22:16

>つじさん

こんにちは。広島と聞いて、お好み焼きが食べたくなりました。カキも名産地ですし、なんだかうらやましいです。
これからも宜しくお願いします。

>ウジテツさん

カキ自体もおいしかったのですが、カキのスープとパスタをうまく絡めることが出来て、とてもおいしくいただきました。
イタリアのカキは、フランスガキのような小粒のものでしょうか。機会あれば試したいものです。

>coral-reethi さん

一度とおっしゃらず、二度三度…。
カキの仕上げ方や、合わせる野菜の組み合わせで、いろんなパターンが生まれると思いますので、ぜひ色々試して教えて下さい。

>kurakiさん

豆乳のレシピはfi:stで拝見してました。
生クリームではなく、豆乳+アンチョビというのが新鮮ですね。
kuraki風カキのパスタ2005、楽しみにしてます。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2005/11/08 21:45

TBさせていただきました。
こちらのレシピはどれも秀逸で、本当に勉強になります。
これからも頑張って下さい。

投稿: ズッキーニ中島 | 2005/11/24 15:08

>ズッキーニ中島さん

こんにちは。
レシピをご参考下さいましてありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2005/11/26 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/6932021

この記事へのトラックバック一覧です: オイルベースパスタ:カキのオイルベース:

» バジルのポモドーロ [週末は父ご飯]
  「イタリア料理強化月間」といいながらはや1週間やっと作りました。まずは基本からという事でトマトソースのパスタに挑戦。 トマトソースのパスタも色々あるけれどまずはシンプルにトマトソースを味わおうと言う事で作ったのがバジルのポモドーロ。トマトソースに...... [続きを読む]

受信: 2005/11/07 07:20

» http://pasta.blog.ocn.ne.jp/pasta/2005/11/post_2061.html [ ]
勤労感謝の日に勤労に感謝しつつ勤労するみなさんこんにちは。密林から山崎浩の本3冊 [続きを読む]

受信: 2005/11/24 14:59

» [オイルベース]牡蠣とクレソンのパスタ [世界が嫉妬する寺へ・・・]
パスタレシピ研究会 オイルベースパスタ:カキのオイルベース にTB 牡蠣のオイルベース (2007.03.10) 牡蠣 オイルベース [続きを読む]

受信: 2008/11/03 12:10

« ラグーソースパスタ:ボロネーゼ3 | トップページ | オイルベースパスタ:ドライトマト・キャベツとアンチョビ »