« 基本ワザ:にんにくの使い方 | トップページ | トマトソースパスタ:淡い香りのペスカトーレ »

2005/12/30

イカスミパスタ:スパゲッティー・ネーロ

イカスミパスタパスタレシピ:イカスミパスタ
パスタ:スパゲッティー

12/30(金)
イカスミパスタ:スパゲッティー・ネーロ

美味度:★★★★☆
新鮮度:★★★★☆
手軽度:★★☆☆☆
難易度:★★★☆☆
*評価について



カワハギといっしょにスミイカ(コウイカ)が釣れたので、いか墨パスタをつくりました。

いか墨パスタは、甲羅のあるイカを使います。
スミイカ(コウイカ)やモンゴウイカ(カミナリイカ)です。

刺身が最高に美味しいイカですが、スミの量が他のイカより多いので、いか墨パスタに最適です。
イタリアでは、ヨーロッパコウイカという近種を使うと思います。

スーパーでは滅多に売ってませんが、魚市場や品揃えの良い魚屋なら扱っています。

釣り師なら、比較的簡単に釣れますので、ぜひ出撃しましょう。
底にべったり張り付いていますので、ボトムをゆっくりトレースして下さい。


ちなみに、ネーロ(nero)はイタリア語で黒。
イカスミは、nero di seppia と言います。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


▼イカスミパスタ スパゲッティー・ネーロ 3人分の材料

パスタ…バリラ スパゲッティー1.7mm 300g
スミイカ…中~大 1杯
たまねぎ…1/2個
にんにく…1片
唐辛子…1本
ホールトマト…1/4缶
イタリアンパセリ…適量
白ワイン…100cc
オリーブオイル…適量
黒コショウ…適量
塩…適量


はじめに、イカをさばきます。

スミイカ(コウイカ)の背に包丁で切れ目を入れ、手で開いたら、甲羅を外します。
甲羅を外したら、墨袋をそっと取り出します。内臓は捨てて下さい。

後は、皮を剥いて、短冊形に切ればOK。

足は、吸盤を手でしごいて硬いリング状の爪を取り除き、適当な大きさに切ります。
皮は剥いてもそのままでも、どちらでも構いません。






では、調理に入ります。

まず、フライパンにオリーブオイル入れてみじん切りにしたにんにくを浸し、ゆっくり加熱します。
香りが立ったら、みじん切りにしたたまねぎをあめ色になるまで炒めます。

あめ色になったら、割って種を除いた唐辛子を加え、オイルに香りを移します。
細かく輪切りにして加えてもいいでしょう。



次に、スミイカ、手でつぶしておいたホールトマトを入れ、炒めます。
スミイカに火が通ったら、白ワインを100ccほど加え、煮詰めます。

水分が半量くらいになったら、スミイカのスミ袋からスミを絞り入れます。

スミを入れたら、木べらで混ぜながら加熱していると、だんだんツヤが出てきて真っ黒になります。
真っ黒になったら、塩・黒コショウ・刻んだイタリアンパセリを加え、味を調えます。

これでソースは完成です。
煮詰めすぎたら、パスタの茹で汁で伸ばして下さい。






パスタはバリラのスパゲッティー1.7mmを使いました。
スパゲッティーニ、スパゲッティー、リングイネなどがいいでしょう。

お吸い物と同じかやや濃い位の塩分濃度で、アルデンテ一歩手前まで茹でます。
パスタが茹で上がったら、ソースに加えてよく混ぜます。

パスタが真っ黒になるよう絡めたら、仕上げにEx.ヴァージン・オリーブオイルをかけ、よく混ぜて完成。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


とてもおいしいパスタレシピですが、イカスミには注意して下さい。
衣服につくと、なかなか落ちません。

また、口の中が真っ黒になりますので、お出かけ前は避けた方が無難かもしれません。




うちの3歳は、「パスタが焦げてる!」と拒絶反応を示しましたが、イカだよ、と教えると、おいしそうに食べました。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

尚、イカスミの袋詰めや瓶詰めも売っています。これを使えば手軽ですが、やはり新鮮なスミイカを使ったものには遠く及びませんので、ぜひ魚市場か海に出撃しましょう。

|

« 基本ワザ:にんにくの使い方 | トップページ | トマトソースパスタ:淡い香りのペスカトーレ »

コメント

これはなんとも贅沢なイカスミパスタですね。
実は今まで作ったことのない定番パスタっていうと、このイカスミぐらいなんですよね~。
作ってみようかと思うのですが、やはり新鮮なイカを使いたいものですよね。

ちょっとやられちゃいました。

投稿: kuraki | 2005/12/31 00:27

パスタレシピ研究会さんおはようございます。
 昨年はブログに訪問してくださり、ありがとう
ございました。情報交換などできとても嬉しかったです。 
 今年もぜひ宜しくお願いします。
 すごく濃厚でおいしそうなイカ墨パスタですね。
 やっぱりイカ墨にトマトソースの組み合わせはかかせませんよね。うまくできてますね。
 イカ墨の料理をレストランで食べて一緒に
食べた人に「唇が黒くなっているよ」といわれ
た楽しかった大切な思い出を思い出しました。ありがとうございます。

投稿: ウジテツ | 2006/01/02 03:34

>kurakiさん

内房はスミイカが結構いるので、魚市場なら新鮮なのが手に入ると思いますよ。
何はともあれ、今年も宜しくお願いします。

>ウジテツさん

January 2, 2006 03:34 AM ← やっぱ料理人の朝は早いですね。釣り師も早いのですが、僕は早起きするより、徹夜して出撃するタイプなので…。

今年も色々教えて下さい。宜しくお願いします。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2006/01/02 15:33

あけましておめでとうございます。 以前から、一度、自分でイカ墨スパゲティを作ってみたいと思ってました。
私も海に出撃するときには大抵、夕方に船を出してもらい、夜はイカ釣り、その後、深夜の2時ごろから翌日の昼ごろまでイカを餌に魚釣りをするというパターンですので、当然イカはよく釣ります。ほとんどはヤリイカなのですが、時々コウイカも釣れるので、今度、自分で釣ったイカを使って、スパゲティにしてみようかと思ってます。(今までは刺し身でしか食べてなかったので、イカ墨は捨ててました。もったいないなぁ!!)

投稿: タイの釣り人 | 2006/01/21 10:12

>タイの釣人さん

こんにちは。
コウイカの刺身はおいしいので、僕も9割は刺身です。
イカスミパスタもいいですけど、スルメイカとコウイカがあったら、コウイカの刺身の余りとスルメイカのワタ、コウイカのスミを使って、黒作りもつくります。

夜釣りメインですか。
南国に出撃する時は巨大魚狙いがメインですが、夜はギンガメアジとイカを狙っています。大型のアオリイカが釣れるので、うれしいですね。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2006/01/22 01:57

はじめまして。釣りっ子と申します。
私もスミイカ(コウイカ)を釣った時は必ずイカスミパスタを作ります。
やっぱり新鮮なスミをたっぷり使えるのは釣り人の特権ですよね。
私は、ソースにトマトを入れて作ったことがないので、レシピを参考に
させていただき今度作ってみたいと思います。

投稿: 釣りっ子 | 2006/01/31 12:46

>釣りっ子さん

はじめまして。スミイカとヘラですか。いいですねぇ。

「釣りはフナに始まりフナに終わる」のフナはギンブナでしょうが、ヘラは老後の楽しみにしようと今から計画中です。

息子が3歳になり、今年の夏にいよいよ釣り師デビューを狙っています。
格言通り、はじめはフナを釣らせたいのですが、最近ではギンブナよりブルーギルの方が多いので困りものです。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2006/01/31 22:59

美味しいイカスミスパゲティーのレシピをありがとうございました!
当方、イタリアに住んでおりまして、昨日、でっかい墨つきのSeppiaを買ったものの、未だにスパゲッティーに挑戦していなかったので、このレシピをもとにチャレンジさせて頂きました。
 家族も大喜びでした!
もう一回すぐにでも食べたい位うまく出来ました!!
 また伺います〜!!

投稿: ピロコ | 2008/11/30 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/7906344

この記事へのトラックバック一覧です: イカスミパスタ:スパゲッティー・ネーロ:

» 今日のグルメブログ [毎日がご馳走気分]
これはおいしそうだ [続きを読む]

受信: 2005/12/31 11:07

» おいしそう [美食家の集い]
明日はこんなご飯が食べたい [続きを読む]

受信: 2005/12/31 11:10

» GW8日目 [伊レストラン開業のための覚書]
a quickr pickr po... [続きを読む]

受信: 2006/05/07 02:00

« 基本ワザ:にんにくの使い方 | トップページ | トマトソースパスタ:淡い香りのペスカトーレ »