« あれ??? | トップページ | 近況報告 »

2006/02/09

クリームベースパスタ:カキと舞茸のクリームソースパスタ

ostricapannaパスタレシピ:クリーム系
パスタ:リングイネ

2/2(木)
クリームソースパスタ:カキと舞茸のクリームソースパスタ

美味度:★★★★☆
新鮮度:★★★☆☆
手軽度:★★★★☆
難易度:★★☆☆☆
*評価について




冬の味覚と言えば、カニ、フグ、アンコウ、カワハギ、ヤリイカ、ブリ、…。瞬間的にいっぱい思いつきますが、やはりカキは外せません。

冬のカキはマガキですが、パスタでは、オイルベース、トマトベース、クリームベース、いずれも相性が良い。

今回は、寒い日にうれしいクリームベースです。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


▼クリームベースパスタ カキと舞茸のクリームソースパスタ 3人分の材料

パスタ…ジュゼッペ・コッコ リングイネ 300g
カキ…15~20粒ほど
舞茸…1パック
生クリーム…200cc
牛乳…100cc
にんにく…1~2片
ブランデー…20~30cc
オリーブオイル…適量
白コショウ…適量
塩…適量






今回のポイントは、カキの火の通し方。
クリームベースの場合、あまり生っぽい仕上がりだと、違和感を感じます。

程よく火を通しながら、カキのぷりぷり感を損なわないよう注意しましょう。
それさえ注意すれば、簡単なレシピです。





まず、フライパンに生クリームを入れ、温めます。
沸騰したら火を弱め、軽く煮詰めます。

強い火力のままですと、クリームは分離してオイルみたいになりますので注意。

とろみが強くなってきたら、牛乳を加えながら混ぜ、丁度良いとろみに調節します。

これで、ベースとなるクリームソースは完成。




カキは、パスタが茹で上がる直前に火が通るようにします。
パスタが茹で上がる4~5分前くらいからスタートすればいいでしょう。


ソースとは別のフライパンに、オリーブオイルを入れ、つぶしたにんにくを浸し、弱火で香りを出します。にんにくの香りが立ったら、フライパンから取り除き、中火に強めて、カキ、手で裂いた舞茸を入れます。

軽く混ぜながら火を通し、カキの片面にきつね色の焼き色を入れます。
次に、ブランデーを加え、フランベ(着火してアルコールを飛ばす)し、炎が消えたら、粗みじん切りにしたイタリアンパセリ、白コショウを加えてさっと混ぜ、クリームソースのフライパンに、カキのスープごと移します。

ブランデーは好みで使用して下さい。白ワインでも結構ですし、酒類を使わず、カキのスープをストレートに活かしてもいいと思います。



最後に、塩を加えながら味を見て、丁度良い塩加減になったら、ソースは完成です。

尚、リングイネやタリアテッレ、フェットチーネなど幅の広いパスタを使う場合は、塩加減が薄いと、非常にぼけた仕上がりに感じやすいので、注意して下さい。

イタリア料理での表現としては不適切かもしれませんが、ご飯に合いそうな塩加減で丁度良いと思います。

この時点で、パスタが茹で上がるようにしましょう。
パスタよりソースの方が早く仕上がるようでしたら、カキはクリームソースに加えず、お皿に取っておき、余熱をなるべく通しすぎないようにします。その後、パスタと一緒に、ソースに加えて下さい。






パスタはジュゼッペ・コッコのリングイネ。少し太めのロングパスタが合います。

お吸い物と同じかやや濃い位の塩分濃度(1%)で、ほぼアルデンテに茹でます。
パスタが茹で上がったら、ソースに加え、手際よくソースと絡めます

時間がかかりすぎると、カキに余熱が通るので、ささっと仕上げます。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


生・半生のカキは、みずみずしくておいしいものですが、軽く火を通すと、うまみが凝縮され、クリームベースのソースと相性が増します。

また、舞茸のように香りの高いきのこは、カキとの相性が心配でしたが、鍋でご一緒する仲だけあって、おいしくいただきました。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<次回の予告>

魚介連発中ですが、次回も魚介系にしようかな、と思いつつ、
きのこ系を予定。

◇カキのパスタ 3部作

オイルベース
クリームベース
トマトベース

|

« あれ??? | トップページ | 近況報告 »

コメント

初めまして。
ちょくちょく覗かせていただいてます。
牡蠣のパスタおいしそう!!
牡蠣も茸も大好きなので作ってみます。
夫が牡蠣苦手なので、自分のランチのために。。
楽しみ♪

投稿: vichy | 2006/02/09 16:27

>vichyさん

こんにちは。

>夫が牡蠣苦手なので

そりゃ、もったいないですね。
うちは全員大好きなので、週2~3回くらいカキが登場します。

記事にも紹介しましたが、オイルベースもカキのおいしさをストレートに堪能できるので、おすすめですよ。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2006/02/10 02:29

はじめまして! sallyと申します。

レシピブログからこちらを知り、たまにのぞかせていただいております。
実は我が家では、6年前から「金曜日はパスタの日」となっておりまして、毎週金曜日はパスタを5~6種類作っています。

最近パスタのレシピがマンネリ気味なので、こちらのレシピを参考にさせていただきますね。

私のブログはパスタのことだけではありませんが、金曜日の報告のところだけでも、読んでいただけるとうれしいです♪

投稿: sally | 2006/02/12 00:51

>sallyさん

こんにちは。

え!?
1回で5~6種類もつくられるんですか?
すごいですね。びっくりしました。

これからも宜しくお願いします。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2006/02/13 00:58

2回目作りました!旨い!!!!

投稿: ina | 2006/03/10 22:59

>inaさん

こんにちは。カキのパスタはおいしいですよね。
クリームベース、オイルベース、トマトベース、どれも、それぞれカキのおいしさを堪能できますので、色々お試し下さい。
これからも宜しくお願いします。

投稿: パスタレシピ研究会 | 2006/03/14 01:25

ベーシックなパスタですけど、
とても魅力的。。。
素晴らしいです。

投稿: パスタのレシピ | 2010/09/06 02:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69867/8574569

この記事へのトラックバック一覧です: クリームベースパスタ:カキと舞茸のクリームソースパスタ:

» 今週の『金曜日のパスタ』は牡蠣とアスパラのパスタなど6種 [sally's Blog]
通勤途中に前を通るパスタ屋さんのポスターにあったのが、牡蠣とアスパラが上にのった、ガーリックオイル系のシンプルなパスタ。牡蠣は、今までクリーム系のソースにあわせることが多かったので、「ちょっとこれは新鮮!」と思って試してみました。 パスタの茹で上がりの1...... [続きを読む]

受信: 2006/02/12 00:46

» 今日のグルメブログ [毎日がご馳走気分]
これはおいしそうだ [続きを読む]

受信: 2006/02/15 17:56

« あれ??? | トップページ | 近況報告 »